ふくいDE学びなおし

※本サイトは、県内の各公的産業人材育成機関の皆さんのご参加とご協力のもとに、福井県産業労働部労働政策課が運営しています。

助成金等情報 WEB相談 リンク集
産業人材育成推進員への登録
ログイン

若年人材育成

若年技能者人材育成支援等事業

福井県職業能力開発協会では、高度な技能をもった「ものづくりマイスター」を中小企業や高校などの教育機関に派遣する事業等を実施しています。

高校生ものづくりコンテスト

高校生ものづくりコンテストは、各高等学校で取り組んでいる、ものづくりの学習成果の発表の場として、全国の高校生が一堂に会して、技術・技能を競い合う全国的な大会です。

(社)全国工業高等学校長協会ホームページを見る

若年者ものづくり競技大会

若年者のものづくり技能に対する意識を高め、若年者を一人前の技能労働者に育成していくためには、技能習得の目標を付与するとともに、技能を競う場が必要です。
このため、職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20 歳以下の若年者を対象とした「若年者ものづくり競技大会」が開催されています。

中央職業能力開発協会ホームページを見る

技能五輪全国大会

技能五輪全国大会は、青年技能者(23歳以下)の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、 その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者 に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、 技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。

中央職業能力開発協会ホームページを見る
※リンク先で「ものづくりの振興と継承」ボタンの中の技能五輪全国大会のボタンをクリックしてください

技能五輪国際大会

技能五輪国際大会は、各国代表によって技能の世界一を競う大会であって、参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流、親善を図ることを目的に開催されています。
大会は、現在、2年に1度(奇数年)開催されており、大会の参加資格は、大会開催年に22歳以下であることとなっています。

中央職業能力開発協会ホームページを見る
※リンク先で「ものづくりの振興と継承」ボタンの中の技能五輪国際大会のボタンをクリックしてください

福井県「技能選手権」

福井県「技能選手権」は、39歳以下の若手職人に対して大会での入賞という努力目標を与え、同世代間での切磋琢磨により技能水準の向上を図るとともに、広くその技能を公開し、技能尊重気運の醸成を図ることを目的に開催しています。

福井県のホームページを見る

このページの先頭へ

戻る


ふくいDE学びなおし

福井県産業労働部労働政策課

住所:福井市大手3丁目17番1号
TEL:0776-20-0388
FAX:0776-20-0648
メールアドレス:rousei@pref.fukui.lg.jp

Copyrights© 2008-2014 Fukui Industorial Human resources development assistance All Rights Reserved.